放課後から帰宅までをしっかりサポート!

キュリオは公設の学童保育とは異なり、保護者さまに役員をしていただいたり夜間の会議を実施したりすることはく、就業の有無も問いません。できるだけ保護者さまのご負担を軽減できるような運営を心がけております。

学ぶ学ぶ 学びの場:
まずは、しっかり宿題!
小学生、特に低学年は学ぶ内容よりも「学ぶ習慣」が大切!1年生のうちから宿題を通して自ら学ぶ習慣をみにつけます。宿題を済ませておくことで、帰宅後の時間にもゆとりが生まれます。

写真写真

学ぶ学ぶ 遊びの場:
社会性も身に付きます!
キュリオの友達は「もうひとつの家族」。他の学校の友達や違う学年の子とも過ごすことで社会性やマナー、思いやりが育まれるので遊びも貴重な時間になります。外遊びではボール遊びや縄跳び、独楽回しやケン玉などの昔遊びにもチャレンジ。室内遊びではオセロや将棋、トランプ、パズルなどで遊びます。
夏休みなどの長期休みには、キャンプや海水浴、バス旅行などを実施。貴重な時間を活かして、子どもたちが豊かな経験ができるようなプログラムを組んでいます。

写真写真

学ぶ学ぶ 安心の場:
帰宅は自宅まで同行!
共働きなどで、長時間子どもをひとりにしておくのはとても心配です…。子供塾では入退室時に入室管理システムKazasu(カザス)で保護者の方へ写真付きのメールを送信しております。さらに、対象校(岡山小・福島小・忠見小など)はご希望があればクルマで小学校までお迎えに行き、自宅まで帰宅同行します。

写真写真